お知らせ

news

防音ハウス築造を開始しました。

ミニシールドトンネル施工時の工事騒音を低減するため、発進立坑基地に防音ハウスを築造します。

夜間の工事騒音45dB 以下を目標にします。

11月8日 立坑上にシールド設備(裏込注入・作泥プラント、ACC装置、濁水処理装置)を設置しました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月15日 ACC装置(土砂吸引設備)に防音ボックスを設置しました。又、周囲に土台(H-350)を配置しました。

土台は、事前に施工した支持杭(H-300長さ8.5m)に接続されます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョット一息

晩秋の鳴子峡  イイネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓谷のトンネルを電車が通過しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月17日

土台上に防音ハウスの主柱(H- 350 長さ14m)を東側より建て込みします。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月21日 ハウス内2Fに高圧受電設備、ユニットハウス(中央管理室、詰所etc)設置しました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==来週につづく==