当事業について

summary

工事概要

summary

仙台市原町東部地域は、過去に激しい降雨が発生した際に、浸水などの被害が発生しています。本工事は、大和町、中倉地区の浸水被害を軽減するために、既存の水路等から分水し、現在施工中の雨水幹線(道路地下のトンネル)に導水する工事です。

工事件名 原町東部雨水幹線導水管工事1
工事場所 仙台市若林区大和町2丁目6-20地先~若林区中倉2丁目12-6地先
工事期間 平成29年1月~平成32年3月(予定)
工事内容 立坑工事
・発進立坑(既設)1箇所
・到達立坑1箇所
管路工事
・内径1,200mmミニシールド工 L=642m
・内径900mm管布設工 L=9m
・内径1,350mm管布設工 L=8m
特殊人孔築造工
・分水、落し込みマンホール工 7箇所
付帯工(地盤改良、防音ハウス他)1式

現場案内図

Guide map

導水管工事のイメージ

image